顧問契約,会社顧問

「離婚」相談をお考えの方へ

女性弁護士に相談したい、という女性の方

当事務所では、女性の弁護士が在籍しており、そのようなご希望にお応えできるようになっております。女性弁護士が在籍しているのは所沢支店ですが、早めにご予約いただければ、立川での相談も可能です。
女性弁護士ご希望の場合は、ご予約のお電話またはメールの際に、その旨、お伝えください。
(女性弁護士の自己紹介ページへ)栗原直子弁護士について
*曜日・時間帯によってはご希望に添えない場合もありますので、その点は、ご了承ください。

離婚はしたい、でもいきなり裁判所に行くのはちょっと…

そんな方には、まず、弁護士が代理人となって、相手方と交渉することができます。
交渉では、離婚するかどうか、だけではなく、慰謝料や財産分与、親権、養育費、婚姻費用などの問題についてもご依頼者様のご意向に沿って、相手方に必要な要求を行ない、交渉していきます。

養育費の請求について

調停にもしっかり同席

調停になると、家庭裁判所の手続きへの出席が必要です。
このような場合にも、当事務所にご依頼いただければ、弁護士が同席いたします。期日以外の日に打ち合わせをして臨むのはもちろん、当日も、その場ですかさず簡単なアドバイスをしたり、本人に代わって発言したりすることもできます。(もちろん、調停委員からご本人様の意向を確認される場合等、ご自身に発言して頂かないといけない場合もありますが、あらかじめ十分な打ち合わせを行ない、ご本人様が言いたいことを言えていないような場合には補足させて頂くようにしています)。
 また、調停は原則として申立人側、相手方、交互に行われますが、待っている間に待合室で打ち合わせを行うこともできます。
 その他、争点の整理(離婚、慰謝料、財産分与、婚費、養育費、面会交流、など)を行なう場合にも、どのような順序で話を進めていくとまとまりやすいか、何を優先的に決めるとよいか、などの提案をすることができます。
 さらに、仮に訴訟になった場合に、法律や判例に照らして、どのような結論になる可能性が高いか、という点についても、必要に応じて、ご本人様に説明させて頂きます。
 調停を成立させるかどうかは、最終的には、ご本人様の意向で決めることになりますが、そこに至る過程で、以上のように、様々なサポートができます。 

離婚に関して,「最初から最後までサポートする」

離婚後に、取り決めた慰謝料や養育費を払ってもらえない、養育費の額を変更したい、など問題が生じることがあります。
当事務所は離婚後の問題への対応も可能です。
当事務所は、離婚に関して、「最初から最後までサポートする」ことを理念としております。
*ただし、当初委任の範囲を超えると追加費用が掛かることがあります。例えば、離婚成立後に、改めて、養育費変更の交渉や調停をご依頼の場合は、追加で費用が発生します。

まだ迷っているという段階での相談から、交渉、離婚協議書作成、(交渉でまとまらなかった場合の)調停・審判、(調停不成立の場合の)訴訟、離婚成立までの間の婚姻費用請求、離婚成立後の養育費未払い
などへの対応や養育費変更の調停、子供との面会を求める調停、など、離婚からその後の法的問題まで、ご相談に応じ、また、場合により、調停などの代理人となることが可能です。

どの段階で相談したらいいのか,わからない

裁判になる前に相談してもよいのか、迷っておられる方も多いようです。実は、離婚については、早い段階から専門家に相談して知識を得ておくことが大事だと思います。また、交渉の段階から弁護士に依頼することで、精神的な負担を軽くすることができるというメリットもあります。

当事務所では、相手方との交渉、離婚協議書の作成、調停、裁判、等、どの段階でも対応させていただいています。
もちろん、離婚、慰謝料、財産分与、親権、など関連するさまざまな問題について、ご対応させていただきます。
離婚後に慰謝料、財産分与などの請求をしたいという方も、ぜひご相談ください。
*離婚後に慰謝料や財産分与を請求する場合には、期間の制限にご注意ください。

依頼者・相談者の声

50代女性

話をわかりやすくしてもらえたのでよかった。

30代女性

初めて弁護士さんに相談をさせて頂きましたが、時には笑いもはさんでいただいて緊張の糸がほどけました。
電話での予約の際もていねいな対応をして頂いて嬉しかったです。

50代女性

今日、思い切って相談に来て、良かったです。気持ちが少し落ちつきました。
これから自分自身がどうしたいのか、向き合うきっかけになりました。

よくある質問

仕事や育児が忙しくて相談に行きにくい・・・
当事務所は、平日夜10時まで、土曜・日曜日は朝10時から夜7時まで営業しております。(所沢は、土日はいずれか営業。週により異なります)
お忙しい方にも安心してご相談していただけるよう、心がけています。所沢支店では基本的に女性弁護士による対応となります。
弁護士費用が心配。すぐには用意ができません。
事案によっては、着手金を分割で積み立てることもできます。ぜひご相談ください。
相談だけでも良いですか?
法律相談は弁護士の重要な仕事ですから、ご気楽にどうぞ。30分5400円(税込)~お受けしております。
まだ迷っているけど、相談に行ってよいですか?
はい。離婚について、メリット、デメリットを理解したうえで検討するということも重要だと思いますので、迷っている段階でのご相談も受けております。
離婚後に養育費や面会交流について揉めています。相談に行ってよいでしょうか?
はい。離婚に関わる問題なら、離婚後のことでも、ご相談ください。養育費や面会交流についても、弁護士が入って交渉や調停等を行うことで問題が解決することもございます。

このような悩みがある方、ぜひご相談ください「離婚を迫られて悩んでいる方」「離婚の調停を考えている方」「財産分与の提案に不満がある方」「慰謝料をもらえないか悩んでいる方」「親権や養育費についての悩みがある方」「離婚訴訟のことで困っている方」 相談予約

弁護士法人多摩中央法律事務所